出産費用平均はいくらでどれくらい? | 出産費用がない時には?

出産費用の平均金額は45万円〜50万円ほどが一般的です。これは入院時にかかる費用であって、赤ちゃんが生まれたあとの身の回りのものなどの費用はまた別です。

 

50万円というとかなり高額な金額ですが、出産育児一時金という補助金が国から支給されますので、実際に払う金額は10万円前後で済むケースが多いので大丈夫です。

みんなの出産費用の体験談

出産費用。日本で産んだら補助金でほとんどかかりませんよ。

出産費用 補助金

出産費用っていくら位するのか。人それぞれ本当にそれぞれなんですが。
まぁ、一般的なところを書きますね。

 

日本に住んでいて、健康保険に入っていて日本で出産した場合です。
補助が、最大で42万円出るんです。メチャクチャすごくないですか。

 

最初、これを聞いた時ビックリしました。もちろん補助なので、余った分は、貰えたりはしません。
出産費用は、大抵がそのくらいでまかなえます。
だいたい、30万円後半から50万くらいをみておけば大丈夫です。

 

日本は特に理由がない限り、あまり帝王切開を勧めませんが、帝王切開だと私の産んだ病院では、普通分娩よりも10万以上安かったです。

 

安いんですよ。意外に思われるかもしれませんが、帝王切開って手術なので保険適応なんです。ちなみに出産は、保険適応外です。
私は、全国でもかなりいろんな緊急時の対応が出来る病院だったので、4人部屋でなにもオプションつけずに、48万円でした。

 

一般的に、少しだけ高い方です。この金額に個室希望なら、一日プラス一万円かかります。
ただし、個人病院だと、緊急時に対応できない可能性があったり、救急車で別の病院に搬送されたりする可能性も含めますが、なにもなければそっちの方が安いです。同じくらいの金額を出せば、もちろん個室でアロママッサージがついていたり、ベビーの面倒はかなり見てくれたりします。あと、食事も豪華です。
緊急時の可能性をなにも考えないのであれば、それもいいでしょう。

 

私みたいに緊急時のことを考えるならば、高くて狭くて不味い食事でサービス悪くても、大きいなんでも揃っている病院に行くのがオススメです。最初にまとまったお金が必要になりますけど、私はキャッシングローンで借りて、助成金が降りてすぐに返済しました。ただやっぱり、お産はストレスもあるので気持ちよく生むのがいいですよ。

いくらかかる? | 出産費用平均はどれくらい?記事一覧

9年前の出産費用なのですが、都内の小さな個人経営の産婦人科で35万円かかりました。自然分娩で五日間入院、個室でこれだけかかりました。出産をする時の希望の部屋選び出産時期が近づくと、全部5室くらいの部屋から希望のタイプを選ぶことになります。大きな個室はもう少し高くて50万円で、私が選んだのはホテルのシングルルームより狭いくらいの個室でした。お風呂とトイレは部屋の外にあるので、共同で使用しました。食事...

私が一人目を出産したのはもう20年ほど前のことになりますが、前夜に陣痛が起こって子宮口が全開になっても破水をしなかったので、翌朝、先生に破水をさせてもらっての出産でした。個人病院のシャワートイレ付きの個室で母子共に健康で入院期間は六日間、出産入院費用は23万円ほどで結婚時に出産費用にと親が持たせてくれたお金で支払いました。二人目はそれから三年目、微弱陣痛で薬を使っての出産になりましたが母子共に健康...

8年前に女児、6年前に男児を出産いたしました。LDR室での分娩を行う、市内では人気の産院でした。(参考サイト→陣痛から出産後まで同じ部屋で過ごせる「LDR出産」とは | パピマミ)分娩にかかる基本料が当初は45万円の産院でした。費用アップする要因は、分娩時間や室料です。分娩が土日祝になりますと、5万円のアップ料金、2人部屋だと1日あたり1万円、個室だと1万5千円、特別室だと3万円のアップ料金が、と...

私は同じ病院で子供を二人産みました。一人目の出産のときの費用は総額47万ほどでした。その病院では出産費用はだいたい50万円前後という案内があり、分娩予約時に10万円支払い、その10万円は入院費用に充当されることになっていました。37万円を退院時に支払いましたが、クレジットカードが少しだけ使えたのと、足りないぶんはキャッシングローンで一旦借りました。カードの引き落としが来るころには出産一時金(200...